女性が返信しやすい・長続き出来るメールとは?〜ハピメで会えた女性の口コミ体験談(3)

ハッピーメールで女性が返信しやすいメール・長続きできるメールとは?

ハピメ利用者からの体験談(女性/20代後半)

ハッピーメールで女性からメールの返事がもらえない人、途中でメール交換の返事が来なくなる人…いませんか?
女性の本音と、返事がもらえるメール交換のコツを教えちゃいます!

ハピメ女性会員からの口コミ評価体験談だらだらと長いメールを送ってくる男性がよくいます。

男性はメールを送るのにポイントがかかるし、1通で色んな内容を書きたくなるのかもしれません。
でも、話がはずんでる訳でもなく、悩みを相談してる訳でもないのに、一方的に長文メールなんですよね。

一度にあまりたくさんの内容を盛り込まれても、正直返事に困るばかりです。
まだそんなに親しくなってないと、こっちも相手を気遣いながら書くので長文は大変なんです。

メールは楽しくやりとりできる長さ、できれば短めが良いです。

ハッピーメールで会うには、メール交換を続けて盛り上げるのが一番です。
そのメール返信がもらえなくては、本当の出会いにつながりませんからね!

と言う訳で、早速、女性から返事がもらえるメールのコツを教えますね。

どうして、女性から返事がもらえなかったの?

女性にメールしたのに返事が来なかった人、途中からメール返信が来なくなった人。
もしかして、すごく長いメールか、逆に一言だけのメールだったりしませんでしたか?

長過ぎるメールを面倒に感じる女性は多いです。
普通に付き合うことを前提にしている女性ほど、メールでの返信には気を遣っています。
言いたいことを一方的に話してるだけ、相手の読みやすさを考えてないメールでは返事も書きにくくなります。
特に、改行や行空けをせずにつなげたメールは読みにくいから嫌われがちです。

逆に、一言だけのメールでも返信できません。
女性側にメールの話題作りを押しつけてしまっては返事が来なくて当然です。

メールが長過ぎても、短すぎても、どちらにしても相手の気持ちを考えてないと思われてしまうんです!

女性が返信しやすいメールって?

では、女性が返信しやすいメールというのは、どういうメールでしょうか?

人によって長い/短いと感じるメールの長さは違います。
ですが、メールの長さの目安としては…Twitterで1〜2回投稿する分くらいでしょうか。

相手が若い女性とかの場合、長くない方がいいです。

はじめは挨拶を入れて下さいね。
最初のうちは「おはよう」とか「こんにちは」くらいですが、時間帯などで「お疲れ様」とか「お帰りなさい」とか少し変えた挨拶もいいです。

天気や仕事(の忙しさ)などで相手を気遣う一言を入れると尚いいです。
前日、飲んでいるなら「今朝は寝坊しないで起きられました?笑」とか、天気が悪ければ「雨で濡れて風邪など引いてませんか?」とか言う感じです。
その後に、その日のメインの話題を書いていきましょう。

メールで大切なのは、相手が読みやすいかどうか、それと返信しやすい内容かどうかです。

特にサイトメールは読みにくくなりがちです。
なので、2〜3行で行空けをして、段落を区切った方が良いです。

それと、相手に返信して欲しい内容(質問)は最後に「?」マークを入れます。
?マークがあれば、これに返信すればいいんだ、と相手に分かりやすいですから。

メールの長さはTwitter程度が目安ですが、一度のメールに質問をいっぱい盛り込むのはNGです。
質問攻めされた女性は、尋問でもされてるように感じます。

質問系は、メインの話題とあと1つくらいに留めておきましょう。
聞きたいことや話したいことがいっぱいあるなら、また次のメールで書けばいいんです!

逆に、共通の趣味があるからと言って、ずっと同じ話題だとネタが尽きるので、適当に新しい話題も追加しましょう。
書くことが無くなると、女性は返事に困ってメールが終わってしまいます。

メールでも、会話のキャッチボールと言う意識を忘れずに…相手が読みやすく・返信しやすいメールを心がけましょう。

最後に、ハッピーメールで女性から返事がもらえるメールの書き方をおさらいします。

  • 長過ぎ/短すぎのメールはNG!
  • Twitter投稿1〜2回の長さを目安に。
  • 冒頭は挨拶で、できれば相手への気遣いを。
  • メインの話題でも質問は、?マークを付ける
  • 尋問っぽくなるので、質問は入れすぎない
  • 新しい話題は、自分から適度に追加して!
  • 2〜3行で行空けをして、読みやすく。

ある程度仲良くなったら、直メやLINE、カカオトークへの移動もありだけど、まずはサイトメールですよね。サイトメールで安心してから、直アドやLINE IDの交換というのが多いです。

サイトメールでやりとりが続かなければ、LINEや直メに移動しても続きませんから。

ハピメでのメール交換関連記事 女性への最初のアプローチである初メールの書き方については『女性から返事がもらえるファーストメールの書き方』を参考にして下さい。

ハピメでのメール交換関連記事 逆に女性から返事が来ないメールのパターンは『女性から返事がもらえないメールって?(女性に嫌われるメール)』を見て下さい。

《ゆさぶり》のメールテクニック メールを数回やりとりしただけで恋愛モードになりたい時は『《ゆさぶり》のメールテクニック』が詳しいです。
片思いの女を落とす恋愛メール 好きな女性を振り向かせる勝ちパターンについては『片思いの相手を落とす恋愛メール』がおススメです!

▼まずはハッピーメールに無料登録してみよう!(18禁)
まずはハッピーメールに無料登録してみよう!

ハピメでメール交換まで行ったのに、どうして会えずに終わっちゃうの?

ハピメで普通に彼女とか友達は見つかる?


ハピメで会えてるよ!と言うと、必ず聞かれるのがこの質問です。

普通に趣味・飲み友達とか、彼女や恋人とかできる?
ハッピーメールやりとりしても、会えたこと無いんだけど

せっかくポイント目当てでも業者でもない普通の女性とメールしたのに、会えずじまいではもったいないです!
なので…ここでは、
ハッピーメールでメール交換まで行ったのに会えなかった理由と、普通に仲良くなって会う方法を紹介します。

⇒ 『ハッピーメールにサクラはいるの?』と『「ハピメで会えなかった!!」と言う人がハマった落とし穴とは?』を先に読むと、なお分かりやすいですよ!

せっかく素人女性とメールしてるのに、会えずに終わるパターンとは?


確かに、ハピメはサクラのいない出会える系ですが「ポイント目当てでも業者でもない、普通の女性とメールしてたのに結局会えなかった…」と言う男性も中にはいます。

実は「趣味・メル友から仲良くなれたら…親しくなって普通に付き合えたら…」という、普通の男性がハマる落とし穴があるんです。

そういう男性は、相手に気を遣うタイプが多いみたいです。
だから、メール交換の時でも、女性のプロフで趣味をチェックして話を合わせようとします。

もちろん、相手のプロフを見て、互いの趣味や好みや目的など知った上でメールするのが普通です。

ただ趣味メル友から始めると言っても、ハッピーメールは出会いサイトです。
趣味はあくまでメールで親しくなる為の話のタネに過ぎません。

ところが、女性と話を合わせよう・共通の話題で盛り上げようとするあまり、メールの内容が趣味の話だけになってしまう人がいます。
メールは直接会話するのとは勝手も違いますから、早々にネタが尽きるか、飽きてきちゃうんです。

優しい女性なら義務感から返事をくれますが、それでも次第に返信スピードは遅くなり、いずれメールが途切れてしまいます。

更に、ハッピーメールでは多くの女性が、複数の男性とメール交換をしています。
そんな中で趣味の話ばかりだと、誰とメールしてるのか認識しづらいので、存在感がどんどん薄くなってしまうんですね。
お互いをよく知って仲良くなると言う、最終目的が二の次になっているので、女性からすると○○君とメールしてると言う実感も希薄になり、メールが途切れても気付かない状態になるんです。

趣味とか共通の話題は、あくまでメールを盛り上げる為の《ネタ》です。
ハピメでリアルに会う為に一番重要なのは、自分自身を相手に知ってもらうことだというのを忘れないで下さいね!

では、メールを途切れさせずに、女性と仲良くなるにはどうしたらいいでしょう?

趣味メル友から本当に会うメール交換術

大事なことなので繰り返しますが、お互いを良く知るのがメール交換の目的です。
趣味友というのは、同じ趣味や共通の話題を持つ「友達」が欲しい訳です。
趣味や興味あることについての「情報」が欲しい訳じゃありません。
情報だけなら、ネットでも雑誌や本でもいくらでも探せます。
ハピメでのメール交換を通して《自分を知ってもらう》のが目的だと覚えておいて下さいね。

それでは早速、趣味や共通の話題で盛り上がりつつ、自分も売り込むコツを紹介します!
ゆっくり仲良くなりたい、趣味メル友から始めて親しくなったら会いたい、と言う女性とメールする時に使えるコツです。
まじめに彼氏を探してる女性、趣味メル友から始まる彼氏も有りかなと言う女性はすごく多いですよ。

★ メールには常に新しい話題も入れていきましょう

相手が新しい題に感心がないようなら、また別の話題を入れればいいだけです。
趣味でなくても、身近であった出来事とか面白かったTVのこととか、何でもOKです。
自分を知ってもらいつつ、話題作りにもなります!

★ 会う事が前提だとさりげに伝える

当然ですが、今日明日とか、来週とかの話じゃありません。
具体的な日程を言う必要はないので…
とりあえず、(機会があったら)会いたいね、くらいの話をさりげにしてみましょう。

例えば野球ファンなら「○○が優勝したら一緒にパレード観に行きたいね!」とか。
優勝したらと言う前提は、まだ優勝するかどうか分からないくらい前ということです。
近い日程を避け、約束する程でもない先の話にするのがコツです。

あまりに近いと相手も「行くって言ったら、本当に行かないといけないし」と思って警戒します。
一緒に遊びに行きたいかどうかを女性に判断させるような内容はNGです。
「もう仲良くなった」「まだそれ程親しくなってない」と言うのは、男女でも違いますし、女性でも一人一人感覚が違います。
なので、ここは(いつか)二人で会いたいね〜くらいで話を振ってみましょう。

相手が深く考えずに「そうだね、行きたいね〜」と言ってくれるくらいがベストです。
まずは、一緒に出かけられると言うぼんやりとした承認をもらうのが大事!!

ポイントは「行こう♪」ではなく、「行きたいね」的な軽く気持ちを伝えるレベルにすることです。
一度、二人で出かける事を承認していれば、相手の心の中に「○○君と一緒にお出かけすることもある」と言う潜在意識ができます。

あとはメールのやり取りを続けて、親密度をUPしていくだけです。
あなたを他の男性と区別して認識してくれれば、いくらでも会うチャンスは作れますから。
折りを見て、ハッピーメールからLINEや直アドに移動すれば、ポイントを使わなくて済みます。


女性の心を会話のコツ モテる男性の軽い会話の裏にある計算しつくされたパターンについては『女性の心をつかむを会話のコツ』がおススメです!

▼まずはハッピーメールに無料登録してみよう!(18禁)
まずはハッピーメールに無料登録してみよう!