ハピメに登録するから、女ウケのいい趣味教えて下さい。

ハピメに登録するから、女ウケのいい趣味教えて下さい。

ハピメってプロフを丁寧に詳しく書いた方が良い?何で?

「プロフは大事だから、詳しく丁寧に! って言われても無趣味なんだけど、女ウケのいい趣味教えてくれ!」

確かに、突然趣味は?と聞かれても返答に困りますよね。
人に自慢できるほどの趣味を誰もが持っている訳でもありません。
趣味があっても、マイナー過ぎて女性ウケが良くないかも?とか考えると、趣味欄に堂々と書ける趣味って難しいかもしれません。

かといって、読書と音楽鑑賞では完全にスルーされてしまいそうです。

読書、音楽、映画あたりは無難だけど、それだけだと大ざっぱすぎます。
もしプロフに書くなら、もう少し詳しく具体的な好みを入れるのがおススメです。

定番の趣味(読書、音楽、映画)なら、せめて好きなジャンルくらいまでは入れておきましょう。
できれば、音楽なら好きなバンドや歌手名、読書なら好きな作家、映画なら好きな監督や俳優(女優)、作品名まで入れてあるとなお分かりやすいです。

プロフを詳しく丁寧に書くのは、相手の女性に自分のことを想像してもらいやすくする為です。
○○が好きで、××が得意で、最近は△△にはまってて、休みは〜〜とか〜〜とかして過ごしてるんだ…と思い浮かべてもらえるようにです。

会ってみたい!と思わせる第一歩は、相手に自分を想像してもらうことから始まります。

ハピメのプロフで女性にモテそうな趣味ってある?

でも、読書・音楽・映画じゃ目立たないし、よほどピッタリ合う趣味でなければ、逆に「合わない」と判断されかねません。

イチオシ趣味はスポーツです。
健全でさわやかなイメージを持ってもらえますし、男性らしさや体力などもアピールできます。
でも、実際にやってないのであれば書く訳にもいきません。

というわけで、困ったときのお助け趣味を紹介します。

女性が思わず会いたくなるプロフィールの書き方のページで書いた《プロフィールで優しさをアピールしたい時の裏技》の応用です。

食べ歩き

「美味しいものを探して食べ歩くのが趣味なんだ」と言っておけば融通がききます。
女性の中にはお酒を飲めないと言う人も結構います。でも、食べるのが嫌いという女性はまずいません。
メール交換でも話のネタが尽きないし、仲良くなったらデートに誘う口実にもなります。

料理ができる男性ならば、ズバリ、趣味:料理というのも好印象です。

お酒(飲み)

お酒の飲めない女性は切ってOK!という男性であれば、お酒もおススメ趣味です。
大きく「酒が趣味」ではなく、「最近芋焼酎にハマってます」的な感じでお酒の種類を限定しておくと趣味らしく聞こえます。

飲みと言えば料理もつきものなので、もちろんメールでも話題に困りません。

動物系

趣味が動物なんて変ですし、履歴書には趣味:猫(犬)などとは書けません。
でも、ハッピーメールは出会いサイトですし、ブログなんかでも他の趣味と同列に犬猫を載せている人は大勢います。

愛犬とドッグランへ行くのが趣味、もしくは猫カフェ巡りが趣味などとすれば、それほど変ではありません。

大事な事なので繰り返しますが、プロフを細かく具体的に書くのは、読んだ女性にあなたがどんな人なのか想像してもらう為です。
女性が想像しやすいように、もっと言うと、都合の良い方に勘違いして想像してもらえるように書くのがプロフです。
都合のいいと言うのは条件的な意味ではなく、身近に感じてもらうということです。

だから、ちょっとしたエピソードなんかを入れると、グンと親近感が高まる効果があります。
良いイメージを作って「会いたい」と思わせる為のプロフなので、ちょっと面倒でも丁寧に書きましょう。

恋愛モードへの誘導法 飲みの席で女性に「とにかく最高に楽しい♪」と感じさせる方法は『恋愛モードへの誘導法』が分かりやすいです。
メールだけで女性にモテつメール術 恋愛メールテクニックは『メールだけで女性にモテるメール術』がおススメです。※【悪用厳禁】要注意

▼まずはハッピーメールに無料登録してみよう!(18禁)
まずはハッピーメールに無料登録してみよう!

ハッピーメールで女性が思わず会いたくなるプロフィールの書き方

女性が思わず会いたくなるプロフィールの書き方

⇒ 自由コメント以外の一口コメントや基本のプロフについては『ハピメでモテる♡目立つプロフの書き方(基本編)』で詳しく書いてますので、まだ読んでない方は是非参考にして下さい。

ハピメのプロフィール「一口コメント」にある設問は、すべてリアルに会うことを前提に、趣味や性格、好みや価値観などが合うかどうか、事前にふるいにかける為のものです。

でも、好きになれば趣味が合わなくても付き合うし、容姿の好みに至ってはタイプじゃない人を好きになることも多いです。
特に女性は「情」の生き物なので、仲良くなった者勝ちという面も多いにあります。

けれど、出会いサイトである以上、何らかの条件で絞り込みをしていかないと、誰とメールしていいのか分かりません。
ましてハッピーメールのような会員数の多いサイトでは、そうした《ふるい》が必要になります。
地域や年齢など、絶対に譲れない条件は誰にでも多少あると思いますが、趣味や性格などは絶対条件ではありません!

とは言え、どの女性にも必ずウケる趣味、絶対に好感を持たれる性格をプロフで書くのはとても難しいことです。
明るく正直で優しいと言われます、なんて書いても、別に誰も気にも留めてくれませんから(笑

では、どうすれば、プロフ一覧であなたのプロフィールをクリックして見てもらえるのでしょう?
どういうプロフなら、女性に会ってみたい! と思わせられるでしょう?

ここでは、出会いサイトで女性に「会ってみたい!」と思わせるプロフィールの書き方を紹介します!

女性はプロフィールのココを見て会いたくなる!

「一緒にいたら楽しそう♪」と思わせれば、勝ち!!

出会いサイトのプロフィールでも、入学したてのクラスで自己紹介する時でも、仕事の面接でも…必勝の秘けつは全て同じなんです!
それは「この人といたら面白そう」「一緒にいて楽しそう」と思われること、これに尽きます。

女性は、出会い系でもそれ以外でも、ほとんどが「楽しい/面白い」「親しみやすい」男性を探しています。
だからといって「僕と一緒にいるとすごく楽しいですよ」と書いても、それを鵜呑みにする人はあまりいません。

ハピメでモテる♡目立つプロフの書き方(基本編)』の《性格》の項目でも少し書きましたが、自分で自分を褒めるのは難しいです。何よりストレートに書いても信頼に書けては意味がありません。
この場合、友人知人の言葉を借りたような感じで書くのがおススメです。

それも、直接的に「友人には、一緒にいると楽しいって言われます」だけでは、いまひとつです。
一番良いのは、何か簡単なエピソードを入れることですね。
高校時代は…会社では…友だちといる時…など、具体的な出来事を書くと、あなたを良く知ってる人からの人物評として「一緒にいると楽しい人」というのが伝えられます。

一緒にいて楽しいと言うのも、そのままの表現より少し言い方を変えた方がより実感されやすいです。

間接的に「楽しい人」と思わせるテクニック

自分で「楽しいよ」と書くよりは、他人からの評価として「楽しいと言われます」の方がより良い書き方です。
「楽しいと言われます」よりも、楽しい人と思われている具体的なエピソードの方が更に良い書き方です。

でも、もっとよいアピールの方法があります。
言葉で「楽しい」と書くより、楽しい人だと思われているエピソードを書くよりも遠回しですが効果的な書き方です。

それは、男友達の多さです。
「男性が男性にモテる」「男友達が多い」「直ぐに(男)友達ができる」などは、一緒にいると楽しい人だと伝わります。

プロフィールで優しさをアピールしたい時の裏技

楽しい人と並んで重要なのが「優しい人」アピールです。
直接「友達には優しいねと言われます」では、賢い書き方とは言えません。
「優しい」と言う文字を読んでもらうのでなく、間接的に「この人は優しい人なんだなぁ」と感じてもらう書き方を紹介します。

一言で言うと「不良が雨の日に捨て猫を拾う」的なやり方です。
小さなエピソードで、あなたの優しさを感じさせる場面を想像させて「この人は優しい」と言うイメージを持ってもらいましょう。

優しさを出しやすいのは「動物」「子ども」「料理」です。
TVでもネタに困ると、よく動物・子ども・料理で番組を作りますよね。プロフィールでも同じです。
動物や子どもが好き、もしくは好かれる(お年寄りも)、料理が得意などは、親しみやすさや優しさがにじみ出ます。

ですが、この場合もストレートに「子どもに好かれます」などと書くよりは、実際にあった体験談を載せた方がより説得力があります。

最後に…大事なことなので、もう一度書いておきます。
プロフでも、メール交換でも「この人といたら、楽しそう」と思わせれば、勝ちです。
趣味など他の項目で、特に目を引く内容がなくても、自分の好みに当てはまらなくても…とにかく「俺といれば絶対楽しいって!」と伝えることを心がけましょう!
楽しい/面白いと言うのは、お笑い芸人のような面白い事を言って笑わせる訳ではありません。

一緒にいて楽しい=また会いたい、に繋がりますから。
まずは「この人に会いたい」と思ってもらえるよう、一緒にいて楽しい人をアピールしてみましょう。

ハッピーメールのプロフの書き方関連記事 プロフィールで損しない、ハピメで本当に会えるプロフの書き方については『ハピメでモテる♡プロフの書き方(基本編)』を読んで下さい。
ハッピーメールのプロフの書き方関連記事 自由コメントの書き方については『ハピメのプロフ一覧から自分の詳細プロフをクリックしてもらうコツ』を読んで下さい。
ハッピーメールのプロフの書き方関連記事 ハッピーメールのプロフ写真については『ハッピーメールのプロフで写真は載せた方がいい?』で詳しく説明してるので参考にして下さい。

《ゆさぶり》のメールテクニック メールを数回やりとりしただけで恋愛モードになりたい時は『《ゆさぶり》のメールテクニック』がおススメです。
恋愛モードへの誘導法 飲みの席で女性に「とにかく最高に楽しい♪」と感じさせる方法は『恋愛モードへの誘導法』が分かりやすくておススメです。
女性の心を会話のコツ モテる男性の軽い会話の裏にある計算しつくされたパターンについては『女性の心をつかむを会話のコツ』がおススメです!

▼まずはハッピーメールに無料登録してみよう!(18禁)
まずはハッピーメールに無料登録してみよう!